ごあいさつ

はじめまして。こんにちは。
ヒッタンと申します。
晩婚、高齢出産をのりこえて現在はのんきなアラフォー専業主婦です。

このたび、ご縁がありまして「くらそうね」でブログを書かせていただくとになりました。
どうぞよろしくお願いします。
2017年9月末にお家が完成しましたが、お恥ずかしいことに我が家は、こだわり満載の素敵住宅でも話題のインスタ映えオシャレハウスでもありません(;’∀’)
普通のサラリーマンである堅実な旦那様とのんきな専業主婦が、オテンバ娘ちゃんと楽しく幸せに暮らせるお家を目指して、身の丈に合うお家をなるべくオプションを使わずに、それでもできるだけ自分たちの望むように建てた33坪の小さなローコスト住宅です。

そんなお家ができるまで、そしてできてからのなんやかんやを、これからお話していきたいと思っております。

 

お家作りのきっかけ

それではさっそく、我が家がマイホームを建てることになった経緯をお話ししたいと思います。

私ヒッタンは小さいころから間取りやインテリアを考えるのが大好き。もちろんマイホームほっしーい!小さくてもいいからこれとこれは絶対穂ほしいな~などといつも妄想していました(*´з`)
しかも旧居の賃貸では、娘が歩けるようになった頃から何度か壁をドンドンとお叱りを受けたことがありました。初めての壁ドンドンからかなり気を付けて防音の絨毯を敷き詰めたり、娘ちゃんが暴れないよういつも叱ってカリカリしていた私は、元気いっぱいのオテンバ娘ちゃんをのびのびと育ててあげるにはやっぱり絶対に持ち家でなくては無理だ!と決意していました。

ただ、堅実で慎重派な旦那様は乗り気ではありませんでした。
私と旦那様は晩婚。そのときすでに旦那様は40代半ば。住宅ローンがどれくらい借りれるのかもわからないし、無理はしない方がいいと思っているような感じでした。

それでも週末の日中に娘ちゃんが駄々をこねてジタバタしている音に壁ドンを受けたのを目の当たりにし、賃貸での子育ての難しさ(オテンバに限る)を実感したり、両親や周りの人にお家建てないの?と聞かれたりするうちに、徐々にですがネットで私が見つけてきた土地を一緒に見に行ってくれたりするようになりました。

レオハウスさんのキャンペーンに当選

そうなれば、タイミングとしては娘ちゃんの入園もしくは入学に間に合うようにしたいですよね。
当時娘ちゃんは2歳。できれば幼稚園入園に間に合わせたい!
それでもまだお家を建てることに完全に前向きではない旦那様が納得してくれるように、私はネットやフリーペーパーで土地や中古物件、ハウスメーカーなどの情報を探しました。
そんな中、私がなんとなく応募してみたレオハウスさんのキャンペーンに当選!

とは言っても当選したのは3等で、太陽光発電(180万相当)が無料と言うものです。
それくらいだと旦那様の気持ちは動かないかなぁと思いながらも話してみると…

意外にも好感触!

週末にレオハウスさんにお話を聞きに行くことになりました。
でもこの段階では現実な旦那様はまだ、

「その3等って誰でも当たるんじゃないの?」

「ほんとにお得なの?」

と全然信用していませんでした。私もまだ半信半疑といったところ。
ところが対応していただいたレオハウスの営業さんが押し付けがましくなく、とても親切で良い方だった為、まだ土地もない私達は期限までに良い土地が見つかれば…と言うことにしました。
それから土地を本格的に探しだすのですが、それはまた別の話し。

私達のマイホーム計画が動き出したのはこんなきっかけでした。

 

お家作りブログが本当に参考になりました

私がお家を建てるときに、お家作りブログが本当に参考になりました。

間取りを決めるとき、設備を決めるとき、クロスを決めるとき、読まない日がないくらい読んでました。
同じように自分もこれからお家を建てる方の参考に少しでもなれば。そんな気持ちでブログを書き始めました。

これからキャンペーン当選がはたしてお得だったのか?土地もない状態でスタートしてどう進んだのかを含め、かわいいかわいい小さい我が家(←親ばか的な)ができるまでを順にお話ししていきます。

読んで頂いてありがとうございました(*^_^*)