皆様、初めまして!
「マイナスから始める家づくり」のシンイチローです。
この度、くらそうね家づくりブログに参加させていただく事になりました。

先ずは簡単に自己紹介を。

ハウスメーカーは積水ハウス

アラフィフのグラフィックデザイナーです。
自分と妻&ワンコ1頭と暮らしています。関東地方在住。
以前の居住形態は賃貸アパート2LDK。
ハウスメーカーは積水ハウス。2012年11月完成。

これから書いていく内容は5年以上前の話なので、現在のメーカーの事情や制度と一致しない部分も出てくるかもしれません。
家づくりのあれこれはもちろん、その前の段階で色々と苦労した話など、ちょっと変わった話も紹介出来たらと思っています。

まずは情報収集

さて、家づくり(家を買う?)となったらまずは情報収集。
自分の場合はとりあえず情報誌に目を通すことから始めました。
最初の頃は一戸建てかマンションかも明確ではなく新築中古問わず土地も含めて手当たり次第。
駅やコンビニに置いてあるフリーペーパーや新聞の折込チラシを見ていると、物件の相場がなんとなく見えてきます。

フリーペーパーや新聞の折込チラシ

情報誌には物件だけではなくお金の事を含め色々な情報があるので、自分の予算やライフスタイルを考えつつ方向性を探っていくことになりました。

実はこういう情報を調べ始めたのはかれこれ10年前。
当時自分はあるスポーツの選手活動をしていました。
スポーツというのは種目に関わらず、本格的にやればどうしてもお金がかかってしまいます。
夫婦2人分のコーチ代や遠征費など出費はとどまるところを知らず、気が付けば結構な借金を抱える身に。
(ちょっとした高級車が買えるくらいです)

見学だけでもモデルルームへ

そんな状況なので家を買うなんて現実的ではなかったにもかかわらず
たまたま実家の近くに新しいマンションが建つと聞いて、モデルルームを冷やかしに行ってしまいました。
借り入れもけっこうあるし、見学だけさせてくださいと言っていたのですが
営業マンいわく、「それぐらいの金額でしたら住宅ローンとまとめる事も可能ですよ!」と言われてついついその気に。
で、興味がわいて色々調べるようになった訳です。

ちなみにマンションを見に行ったのは2008年秋の事でした。あのリーマンショックがあった時期です。
アメリカのサブプライム住宅ローン危機がきっかけの世界的金融危機の真っ只中、住宅ローンの審査が厳しくなるのは当たり前の話。
「3ヶ月前なら楽勝で審査が通ったんですが…」(涙)

結果は残念でしたが、色々と住宅のことを調べるきっかけになりました。
一戸建てとマンションどちらがいいのかも改めて考えることに。
実はずっと昔から大型犬が飼いたかったのですがマンションに住んだらそれは諦めるしかないのかなと思ってました。
今はワンコと暮らせているので結果オーライですけどね。
(実際にはマンションで大型犬を飼っている人たちもいるのでやりようはあるのかもしれませんが、集合住宅では難しい事のひとつだったと思います。)

こうして我が家の家づくりは始まりました、いや始まってもいませんけど。マイナスなので。

続く