はじめまして。この度、くらそうねでブログを書き始めます。ふくろうと申します。

地方都市に住む30代の男性です。我が家は4人の子供がいる共働き世帯です。

子供たちと安心して楽しく暮らせる家づくりを目指し、先日やっと夢のマイホームが完成しました。

家づくりで考えたこと、感じたことを書いて、これから家づくりを始められる方の参考にしていただければ幸いです。

 

皆さんはどのようなきっかけで家づくりを考えられましたか。

私たち夫婦が家づくりを考えたのは、今回が2回目でした。

 

1回目は長男が生まれるときです。それまで1LDKの賃貸アパートに夫婦で住んでいましたが、

子供が生まれてくることをきっかけに、広い家に移り住みたいと思い、あれやこれやと検討しました。

住宅展示場を見にったり、マンションのモデルルームも見に行ったりと、情報収集をしました。

 

しかし、当時は、私に転勤の可能性があったことと、

夫婦共に出身地が異なる現在の街を終の住処にしてもよいのか迷いがあり、

子供の人数もどうなるかわからなかったですので、

部屋の間取りにも迷いがありました。

そこで、とりあえずの資産価値として残しやすく、

値段も手頃な築5年の3LDKの中古マンションを選択しました。

 

そして、2回目となる今回は、それから5年が経ってからです。

幸いにも更に3人の子供たちを授かって、6人家族となり、

私が転職したことで、転勤する可能性がなくなり、

この街を終の住処と考えてもよいかな思いました。

 

そして、近隣住戸のことを気にせずに、

もっと落ち着いた環境で伸び伸びと子育てをしたいと思うようになりました。

 

また、私は庭いじりやDIY、車いじりが大好きで、

マンションにも広めの専用庭があったのですが、

思う存分楽しめているわけではありませんでした。

プライバシーを守りながら、

もっと家での暮らしを楽しめるようになりたいと思いました。

 

マンションにはマンションなりのメリットが当然ありますが、ここは地方都市。

都会では買えないような広い土地が購入できて、一戸建ての敷居も比較的低い場所です。

一生に一度のことだから、一戸建ての夢を叶えようと夫婦で相談し、一戸建てに移り住む決意をしました。

 

一戸建てを建てるにあたって、ネットや本を使って情報収集を始めましたが、

やはりイメージとして掴みやすいのは、住宅展示場だと思います。

5年前にも訪れた市内の住宅展示場。

さてさて、よい家づくりのパートナーと出会うことができたのでしょうか。