はじめまして。mokaと申します。

 

この度、くらそうね さんよりお誘いいただき我が家ができるまでをブログで書かせていただくことになりました。ネットに疎い私には分からないことばかりですが、少しでも今から家を建てる方、家を買うか迷っている方の参考になればと思っています。

まず私について。

生まれも育ちも九州の熊本。

30代前半で夫は1つ年下。保育園に通う娘と息子の4人家族です。2017年12月末にマイホームが完成。

敷地面積約100坪。約40坪の4LDK(5LDK)の平屋を県産木材を使用した熊本のホームメーカーである新産住拓さんで建てました。

アメブロでも(マイホーム計画〜家族4人平屋の家)を書いていてそこでも時々マイホームを建てる段階を書いてますので良かったらのぞいてみてください。

 

私達夫婦が家を建てた訳。

 

結婚した頃私たち夫婦は

『結婚したらマイホームが欲しいね〜』

とただ憧れてはいましたがまだぼんやりと形にもならないくらいで旦那さんとあと3〜5年後くらいに建てれたらいいねと夢を語っていました。その頃は時々住宅展示場を見て回ったり、マイホームの雑誌を読むくらいだったと思います。

そしてその頃。

マイホームを計画する上で私達夫婦の運命を変える出来事があったのです。

2016年4月14日。

熊本地震の前震。

16日には熊本地震が発生しました。

その頃私達は築30年くらいの古いアパートに住んでいて地震後アパートの柱は外れ壁は剥がれ落ち半壊解体となってしまったのです。

まさか被災するとは。

被災しアパートに住めなくなったことがきっかけでマイホーム計画があっという間に進んで行ったのです。

 

これが私達夫婦が家を建てた理由です。

 

それからというと住宅雑誌を読み漁ったり、住宅展示場を回ったりが更に増えました。

マイホームを計画する上で最初にまずはどのホームメーカーがいいのか、そしてどのくらいのお金がかかるのか、どんな家にしたいかと色々悩むかと思います。

私達夫婦の場合は、旦那さんの祖父から将来家を建てる時の為に土地を譲り受ける事が決まっていた為建てる場所はもう決まっていました。

私達夫婦が望んだことは

子どもは3人欲しいから子ども部屋は3部屋。

木の家がいい。

平屋がいい。

室内干しが欲しい(重度の花粉アレルギーの為)

など自分達の望む家は何だろうと旦那さんと出し合いました。

みなさんもマイホーム計画が始まると住宅展示場や見学会などに行くと思います。

私達夫婦も県内あちこち何度も見に行きました。

 

そこで見て回った時に私達が悩んだ事ややった事を次回のブログを書こうと思います。

そして、私達が新産住拓に決めた理由を書こうと思います。