はじめまして、ぱら子と申します。

Amebaブログで細々と家の記録を綴っていましたが、この度ご縁があってくらそうね様に声をかけて頂きこちらでブログを書かせて頂くことになりました。

Amebaブログでは大体毎日だらだらと書いているので、こちらではまとめとして綴っていこうかなと思っています。

 

さて、とりあえず我が家の紹介からしていこうかと。

現在、40代後半の夫・20代後半の私・もうすぐ3歳の娘・もうすぐ1歳の息子の4人家族です。

今は夫の実家で同居しており、そこから歩いてすぐの土地に我々4人で住むお家を建てています。

どうぞよろしくお願い致します(*´∀`*)

 

 

というわけで、【住宅会社選び】。

これは・・・皆さん悩みますよね・・・・。

我が家も悩みに悩みました。まあとりあえず皆さんすることは・・

 

お近くの住宅展示場へ行く。

 

じゃないでしょうかね。うちも勿論行きました~。

 

適当にモデルハウスへ入る→何やらアンケートを書く→営業マンに情報を聞き出される→契約を迫られる

お決まりのパターンですね(^▽^;)

特に我が家は夫の親所有の土地があったため、グイグイ来られました。

でもそのとき(今から2年くらい前)はすぐに建てるつもりではなく、いつかね・・という思いだったのでグイグイ来られても困りました(~_~;)営業マンさんは仕事ですから当然の事なんですが、私はそれが苦手で。。

色々調べるうちに、私に合っているのはハウスメーカーではないのかな?と思い、地元工務店を調べだしました。

 

しかし地元工務店もものすごい数があり(◎_◎;)

なんとなーく、自然素材を推している工務店をピックアップし・・

いくつか資料請求してみたり、実際に完成現場見学会へ行ってみたり。

まだちゃんと建てる!って決まっていなかったのもあり、平日に私&娘だけで見学会へ行ったりもしました。夫が居ないときはあまり歓迎されない会社もありました。

色々見た中で、とある地元工務店と2年間お付き合いしてきました。

見学会も何軒も見せてもらい、主催するイベントにも参加させてもらったり。。2年経ち、息子も産まれて予定通り4人家族になった!さあ建てよう!と思ったのですが・・・

当初考えていた予算よりも実際の予算が少なくなってしまいました。

思っていたよりお金が貯まらなかったのです。

2年もお付き合いさせて貰ったし、営業の方がとても好きだったので仮契約をしてお話を進めていました。

 

でも、何か違う。

 

仮契約をして設計士さんとお話をしていても、楽しくない。

予算が思ったより少なくなってしまったため、この工務店では理想とする家が建てられなかったのです。

ここでどうしても建てるなら、建坪をかなり減らさなければいけない。

他にも我慢しなければいけないことが沢山ありました。設計士さんといまいち気が合わなかったのもあります。

 

ちょうどその頃、もうひとつの工務店とも話をしていました。

その工務店は、実は2年前に1回資料請求をしていたところでした。それをすっかり忘れてまた資料請求しちゃったのです(;’∀’)

でもそれも何かの縁かもしれないし、何よりスタッフさんが皆ステキ!

小さな工務店なので社長さんが設計士で、私たちの希望を聞いてどんどん形にしてくれました。

社長さん、とても聞き取り能力が高いのか・・・ここをこうしたい!と言うと、こんな感じ?とサラーっとラフを書いてくれたりするんです。

打ち合わせが毎回楽しくて仕方ありませんでした。

 

そして、決めました。この工務店でお願いしようと。

2年間お付き合いした工務店を断り、出会ったばかりの工務店と契約をしました。

なんだか結婚みたいだね(笑)と夫と話したのを覚えています。

略奪愛みたいな?(笑)

 

断ってしまった工務店には申し訳ないけれど、今現在この決断は間違っていなかったと思っています。

契約前の打ち合わせで感じた違和感は、おそらく契約後にはもっと感じていたでしょう。契約前にちょっとでもおかしくない?と思ったら、少し立ち止まって冷静になるのも大切かなあと思います。

 

長くなりましたが、我が家が地元工務店にした流れはこんな感じです。