ごあいさつ

はじめまして
この度「くらそうね」さんで家づくりブログを書かせていただくことになりました ぎぎー です。
私の実家の近くに家を建て、夫婦二人で暮らしてます。
2017年に完成して、現在マイホームを満喫中です。

自分たちがマイホームを建てるにあたり参考にしたのは実際に家づくりをした人のブログでした。その頃は、身近に家を建てた人が居なかったので、貴重な生の声でした!

今からマイホームを計画される方の、少しでも参考になれば嬉しいです。

きっかけ

私たちは結婚する前から
「いつかはマイホームが欲しいね!」
なんて話してました。

結婚して1年、少しずつ生活も安定してきた時
今のアパートの家賃並みでマイホームが持てたなら…
お金を払うなら自分のものになるマイホームに

という気持ちが強くなってきました。

1年目の結婚記念日デートをしてたある日、ランチが終わって突然主人が
「住宅展示場に行こう!」
と言い出し、戸惑いつつもワクワクしました。

が!

具体的な家の希望も予算も、もちろん土地だって決まってないので全く相手にもされず…笑
あるハウスメーカーでは、「考えが甘い!」と1時間くらい説教されました。。。この時は、本当に心折れました。

でも、おかげで自分たちがどれ程甘い考えだったか気づくことができました。

家を建てるには、当たり前だけど土地がなくては話にならない。家を建てるなら…

  • 主人の職場から遠過ぎない
  • 分譲地以外

この2つが絶対条件でした。が、なかなか良い所が見つからず。かといって恐らくこの先もずっと暮らしていく場所。妥協はしたくない…。

今は建て時ではないのかな?もう少し時間をあけよう。
と感じることもしばしば。

それでも、やっぱりマイホームを諦めることはできませんでした。

 

そこで、実家の近くにある土地(田)の一部を宅地にして建てさせてもらえないか?と両親に相談しました。

絶対条件を満たしつつ、実家にも近い理想の土地。

 

ただ、嫁の実家の土地に家を建てるということを義実家はどう思うか?
知らない土地の方が、2人とも自由に暮らせるのではないか?
そこがクリアになって且つどうしても良い土地が見つからなければOKとのこと。

義実家に相談すると何の問題もないと言ってくれました。
そして全く知らない土地よりは知っている土地の方が安心できるし、もしお互いに何かあった場合助け合うことが可能なこの距離感はむしろ魅力でした。

そしてなにより、良い土地が見つからない。分譲地以外ってなかなか需要がないみたいでホントに辺鄙なところしかなかったです。

 

 
そんなこんなで、使用の承諾をもらって無事に土地は決まりました。

次に決めること、、、それは

 

どこで家を建てるか?

ですよね。実際にどのようにハウスメーカーを選定していったか。次回はこの話題について書きたいと思います。