ご縁がありまして、くらそうねさんにてブログを書かせていただくこととなりましたもちこと申します。

MJwood、ただいま建築真っ最中

ミサワホームにて契約し、MJwoodという商品でただいま建築真っ最中です。

そんな私は、実は学生の頃より建築&インテリアを勉強し、新卒で入社した会社もハウスメーカー。その次もハウスメーカー…という、住宅マニアと夫にも言わしめるほど住宅が好きな限りなく家づくりのプロに近い、セミプロです^^;

ちなみに、2社のハウスメーカーを経験しておりますが、いづれもミサワホームさんではありません。

今まで経験のあった会社でなぜ建てなかったの?とよく聞かれはするのですが、1つは価格の折り合いがつかないとわかりきっていたこと。2つ目はミサワホームさんの持ってきてくださった土地がもちこの実家徒歩10分程度と近く、またその土地柄がよさそうだったためです。

土地でメーカーが決まった

我が家は、ハウスメーカーがとても気に入って…ではなく、土地でメーカーが決まったタイプです。

2社のハウスメーカーの経験上、ある程度の自分の思う構造など触れない基準さえクリアしていれば、デザインなどは自分の裁量でなんとでもなると思っていました。

私の構造の最低限は

  1. 在来ならば外壁部を構造用合板で囲んでいること(歪みを抑えるため)
  2. 制振装置もしくは免震装置を標準的に使っており、持っているメーカー
  3. 以上でしたので、ミサワホームのパネル工法でなくても、価格を抑えたMJwoodでOKという判断をしたのでした。

    ところで。

    先程、私の仕事を2社目まで上げました。

    当然、もしも今もハウスメーカー勤めならばそのメーカーで建てなければ、クビは無いかもしれませんが居心地の大変わるーいこと間違いありません。

    ということで、私の現在の仕事はハウスメーカーではありません。今はハウスメーカー勤務の時にお世話になっていた照明器具メーカーで働いております。

    インテリアも安心して投げかけられるだろう

    実は、ミサワホームさんは現在の仕事先のお客さんだったのですが、その為、インテリア担当の方とも面識があって、皆さんご自身の考え方があり、きちんと提案してくださる方と分かっていたので自分がこだわるインテリアも安心して投げかけられるだろうと思ったのもきっかけではあります。

    たくさんのハウスメーカーさんの照明プランを見てきましたが、ミサワホームさんは根拠があってのこの配灯ということがしっかりプランに反映されていて好ましかったのです。

    ハウスメーカーさんや工務店さんによっては、インテリアテイストこれなんで、あとはおまかせよろしく!みたいなものをお見受けしないのもミサワホームさんでした。