はじめまして。住友林業で平成28年3月に40坪ほどの家を建てた絹太といいます。

妻のおきぬと二人で「くらそうね」さんでもブログを書いていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

さて,記念すべき第一弾のブログですが、やはりまずは我が家の間取り紹介からいたしましょう。

 

早速ですが・・・

ばんっ!!

IMG_20160314_161702IMG_20160314_1617461

 

着工合意時の図面です。

2Fで若干の修正(吹き抜けの室内窓をやめて腰壁に,洋室Bのクローゼットを無しに)はありますが,概ねこれが最終形です。

 

 

簡単にポイントをご紹介します。


【1階】

①動線を意識したエントランスホール

IMG_20151117_220827

エントランスクロークを設け,靴をしまい,コートをクローゼットにかけることができます。

そしてそのまま手を洗い,LDKに入ることになります。

この一連の動線が大変気に入っています。

konokaでも推している女性目線の動線だと思います。konokaとはなにか?は次回紹介いたします。

 

 


②南北に直線的なLDK

IMG_20151115_225854

我が家のLDKは約24畳で,南北に直線的です。

そして,リビングからウッドデッキもつながっていますので,キッチンからウッドデッキの様子まで見ることができます。

南北ある窓を開けることによって,風の抜けもいいと思います。

 

そして,吹き抜けを設けることによって開放的な空間と十分な採光を確保することができます。

我が家は南北に長く,南面が道路のため,東西に建物が建つと,北側が真っ暗になってしまいます。

北側のキッチンやダイニングの採光も意識して吹き抜けを設けています。

 


③LDKとつながりのある小上がり和室

IMG_20151115_225825我が家の和室は30cmの小上がり和室。

小上がり和室に腰かけて,ダイニングに座っている人と近い目線でコミュニケーションをとることができます。

ピンク色の和室が部屋全体のアクセントになっているのもおきぬのこだわりポイントです。

 

 


【2階】

④洗面と脱衣室を分離,1.25坪バス

IMG_20151115_225528洗面と脱衣を別部屋にすることで,プライバシーを確保しました。

妻がお風呂に入っていても気兼ねなく洗面を使用することができます。

お風呂もゆったり1.25坪。暖房&乾燥機付きで冬でも暖かく過ごせます。

 

⑤ミニ書斎

IMG_20151115_225628ウォークインクローゼットであった場所をおきぬからいただき,1.5畳のミニ書斎を作ります。

夫婦のコミュニケーションも考えながら,勉強するときなど集中したいときには,このミニ書斎を使用します。

小さい小さい場所ですが,自分だけの空間です☆

 

⑥階段,通路は有効幅90cm以上

我が家は階段,通路などについても標準サイズより10cm強広げています。

このゆとりが結構大きな効果があって,暮らしを快適なものにしてくれます。

父の強いこだわりで実家もそうなんですが,それを経験している絹太もこれは絶対にこだわりたかったポイントでした。

 

 

正直まだまだたくさんありますが,書ききれないのでweb内覧会の際にでもお伝えできればと思います。

 


おまけ☆

小屋裏もありますよー(‘ω’)

IMG_20151115_225422