さて、ひょんなことから土地を手にした我が家。
ここから完成まで1年かかる割に、HM探しはいっそいでしなければなりませんでした(^^;;
土地決めてからHM決まるまでで1ヶ月

なんでだか、うちもにーさんも覚えてないんですが(爆)。
まあ、土地を買うには1ヶ月以内ぐらいでHM決めてくださいねって話だったんだと思います(てきとー)。

そんな時間のない中で行ったHM探しの様子です。

大手絞り

うちもにーさんも大手がいいよねってことで合致。
アフターサービスの安心感や、もし売るとなったときに
大手HM建築だとハクがつくことを建売とか見てるときに感じたから。

というわけで、福利厚生の使える大手HM縛りでいくことにしました。

福利厚生を利用する際のお作法

それは、HMから連絡が来るまで、モデルハウスに行かない!!こと。
いや、厳密には、行ってもいいけど、名刺もらっちゃダメ。
初のコンタクトを福利厚生経由で行わないと、割引してもらえないんです。
だからひたすら待ち!!の姿勢!!
けっこうもどかしい(笑)。

HMによって、すぐ連絡くるところ、暫く連絡こなくて心配になったところ、いろいろです。
そして、HMから連絡くれるぐらいだから、精鋭部隊よこしてくれるのかな?と思ってましたが、
そうなところ、そうでもないところ(笑)、まったくそうじゃないところ(激爆)、いろいろでした。

あ、ちなみに三井は大当たりでした(^◇^)

三井以外に接触したHM

  • スウェーデンハウス(ラップサイディングだしいってみよう!→た…高いorzそして我が家北欧じゃない)
  • 住友林業(きこりんかわいいし、無垢気になる→ブルーのラップサイディングやってなくてさよなら)
  • 東急ホームズ(ここもラップやってるし→間取りももらうが微妙…選考落ち)
  • 三菱地所(ここもラップやってたはず→間取りもらうが謎の玄関の広さ。提案がラップじゃない!選考落ち)

 

もちろん、これは我が家の場合です。
これらのHMさんでもよいおうちはたくさん建ってると思いますので。

三井とのなれそめ

三井は福利厚生経由で一番連絡遅かったです(^^;;
で、ようやく連絡が来て住宅展示場へ。
地下室のある高級モデルで、我が家の参考にならないモデルハウスでした(爆)。

営業さんは建築学科出身のキレッキレの人。
会ってすぐ、あっ、この人キレッキレだわーと思いました。
でもって、モデルハウスの備品?で置いてあったフランクロイド・ライトさんの本に反応したところ、
そこに反応するにはマニアックですねー(笑)といわれました(笑)。
これは楽しい家づくりになりそうだ!!
ヒアリング?もめっちゃ楽しくて。今までで一番盛り上がりました!!

そして、次の打ち合わせで出してもらった間取り(営業さんが規格をいじって作成)がもうどんぴしゃで!!
そこから先の他HMとの打ち合わせは三井を一番にするための相見積もり的な感じになりました(^^;;

長くなったので今回はここまで。

次回は三井と契約にいたるまでの話をしてみたいなと思います♪