こんにちは

今日は実際の契約はどのようにされたかを話していこうと思います。

 

契約前は、

①ヘーベルハウスで夢やぶれ(高価・笑)

②一条工務店で夢やぶれ(好きな仕様のキッチン選ぶと標準外で…^^;)

③住友不動産では営業さんと機能は良かったけど気に入った土地が見つからず

④ユニバーサルホームでも営業さんと昨日は良かったけど、気に入った土地が見つからず

とにかく、どこにしたくとも、土地が見つからずっ!!!

⑥結果、土地探しに疲弊(๑´・_・`๑)

 

 

というループにどっぷりハマりました。

とはいえ、その期間は

たった3ヶ月でした( ¯﹀¯ )/+*

こーーーーんな短期間で泣き言言ってるんじゃないわ!と思った方、すみません(汗)

それでも、割となんでもサクサク決めていく性格のもちこにとっては、大変なるストレスの溜まる期間でした。

もうしばらく(1ヶ月程)やって、見つからなければしばらくやめよう。

そう思っていた矢先、ミサワホームの営業さんから不動産屋さん交えて話しましょうと連絡。

どうせまた色々難アリ土地なんでしょ?(  ̄っ ̄)

と、心がささくれていたもちこは、大きな期待もせず、呼ばれるがまま展示場に行ったのです。

そこでもやはり、当初希望していた名古屋市内はとても人気エリアだったため、30坪程度でも2500万円をこえるのが当たり前という資料をたくさん見ました。

ミサワホームで、土地が2500万を越えたら、トータルっていくらになるの…5000万とか6000万とか軽いよね?

そう思い、やはりミドルかローコスト住宅でそこそこの土地が出てくるのを探そうと心を決めかけた時に

おとなしい感じの営業さんが少し前からMJwoodという、ミサワホームでローコスト価格帯の商品を出し始めた事を教えてくれました。

しかも、パネルのようにまだ確立していないので、比較的仕様は自由で坪単価は20万ほどパネル(蔵あり)よりも安い…

蔵でパネルを希望されているとの事でしたが、蔵をつけただけで単価は上がりますし、良ければMJwoodで小屋裏収納をつけて、小屋蔵として使いませんか?とのこと。

ほぉー(*´Д`*)

と揺らぎかけてるところ、ガツガツ系不動産屋さんが、そう言えば、もちこさん実家は〇〇市なんですよね!?実はーミサワホームさんの建築条件付き土地なのですが!

じゃじゃーん!!

と出てきた土地が名古屋市内の相場より坪半額以下で、50坪!

名古屋市内の相場でいうと3500万ほどする広さなのに…破格の値段でした。

最後まで、床下断熱のユニバーサルホームには惹かれていたものの、そこまで好条件の土地は出てくることはなく、土地からのミサワホームとなり、契約に至りました。

契約時は、MJwoodはあまり名古屋では値引くことが出来ないと言われていましたが、お取引先ということもあり、営業さんいわく、結構引きました!と言っておられましたがその辺は信じてはおりません(笑)

決裁権のある上司の方も同席されましたが、その辺は良くあるハウスメーカーのパフォーマンスかなと。

嫌な客ですが、その辺は元ハウスメーカーなので(笑)

そんなこんなのゆるっとした家づくりははじまりました!

 

 

 

結論:もう土地探しするなんてー言わないよ絶対ーーーー