前回、一昨年4月末に市内の展示場に行き、主人が鉄骨がいいと思いだしたところまで書きました。

その後積水ハウスで提案された土地情報の他にも希望の場所に土地情報ないか、はたまた、建売の予定はないか情報収集しに、次の週末は隣の市の展示場に。

そこは、ずっと気になってる建売のメーカーも入ってて過去に何度か行ってる展示場。

《 4番目の見学 》
地元ハウスメーカー
市内で建売買うならここのメーカーのがいいと思い、3年ほど前に建売内覧に訪れた。
内装も間取りも好みでローコスト建売ではないけど、十分予算内だし、後は場所とタイミングかなと常に頭にあったハウスメーカー。
今のところ、土地の情報は無しとのこと。
では、情報が、でしだい連絡くださいと伝えてきた。
ただ、対応したのが営業さんではなく受付の女の子で、この伝言は忘れられてた事が後に判明・・・。

ここの展示場は3カ所回るとくじが引けるイベントしてたので、どうせなら他も見てく??と軽い気持ちでたまたま隣にあったHMに・・・。(長女が、鉄骨みたいだし隣のここで良いんじゃんと)

≪ 5番目の見学 ≫
♪あったかハイムがまっている~♪阿部寛のCMでおなじみのセキスイハイム
運命の出会いです♥
正直、セキスイハイム、私の中ではこの展示場に入るまでは、全く選択肢になかった。
何よりもあの四角がやだなと…(気を悪くした人居たらごめんなさい)
あと、好みの問題だけど、タイルも無いなと。

中を見てるときも話半分で。
内装とか、水回りの設備とか、見てたけど、この時、案内してくれた営業さんが、随所随所でハイムの家の良いところを教えてくれて、なんだか全部見てるうちに、もっと話が聞きたいと思うようになった。
で、大きなダイニングテーブルに座り、ハイムの考え方や家作りのこと聞いて、すんごく興味持った。
特に、主人が快適エアリーに。
私が工場生産と雨の日には据付しないというところに。

話を聞くと同時に、こちらの不安要素(主人が転職して1年)をさりげなく伝えたら、特に問題無いとのこと。
それも強気や営業独自の適当な感じの問題ないでは無く、優しくつつんでくれるような問題ないって感じの返し方で、なんだろう、一気に引き付けられた。
で、ちょうど、来週完成見学会あるので見てみませんかとのこと。
その時までに希望の土地での情報収集もしときますと!
見にいく約束をして、ハイムの展示場を後にした。

ハイムの展示場を後にした私達。
3カ所回ると引けるくじのためもう1カ所見てみることに。

《 6番目の見学 》
天井が高いのCMでお馴染み大和ハウス。こちらも鉄骨。
こちらは、旧モデルのためCMの天井高2.7mでは無いけど、それでも天井高い!
内装は好みの感じ。
こちらの営業マン、若いイケメン君(後に我が家でダイワマンと呼ばれるように)

土地情報探してるというと、わかりました!任せてくださいとのこと。
なんか、スポーツ体系で気持ちいいなぁと感じたのが感想。

と言うことで、この日、土地情報収集を3カ所のHMに頼んで展示場を後にしました。

あっ、お目当てのくじは、参加賞の修正テープでした(笑)

次回は主にハイムの完成見学&展示場見学について書きます。