ども。
ご縁あってこちらでブログを書かせて頂けることになりました。
いやあ、自分の書くものを読んで頂けるなんてありがたいわけですよ。
家に関すること、家を建てた後の日常に関すること、
色々と書いていきたいなと思ってますので、どうぞ宜しくお願いします!

さて、ぼくたちの家づくりがどのように始まったかをまず。
そもそもなんですけど、ぼくは家というものについて知識がほとんどなかったんですよね。
木造と鉄骨って何が違うの?っていうのは当然あったとして、
じゃあ家を建てたいと思ったときにどこに行けばいいの?っていう問題もあるわけです。

これから家を建てようと漠然と思っていて、
具体的に何から始めればいいのか、どこに行けば家を建てるっていうことが進み始めるのか、
同じような疑問を持っている人もきっといるはず。

ぼくたちの場合はですね、まずは「住宅展示場」だろうと。
そこに行けばきっと何かが始まるはずだと、そう考えたわけです。
それでもまだ漠然としてますよねこれ。
だって行って、見学するんだろうなってところまでは想像できても、
じゃあよさげなモデルハウスがあったとして、
誰に言えばいいのか。
そもそもそこに誰か係の人的な誰かがいるのだろうかと。

いわゆる「次はこうする」ってのが見えてない状態。
そんな状態では行動を開始する気力ってのがどうしても足りてない。
だから、

「来週になったら見に行こう」
「来週になったら見に行こう」
「来週になったら見に行こう」
「来週になったら見に行こう」

とかって先延ばしにしてるうちに、何ヶ月も経っちゃってたわけです。

このままではいかん!と。
このままでは家など到底建つまい!と。

知識なんてこの時点ではなくてもいいと思うんです。
だってこれから色々知っていくわけだから。
住宅展示場に行って、まずは家を見てみる。
どういう家が自分たちが「住みたい!」と感じるのか、そこから探ってみる。

ちなみに住宅展示場に行ってみるとわかるのですが、
それぞれのハウスメーカーの営業さんが中にいたりします。
たまたまいない場合でも誰かしら係の人がいて、
訪ねて来た人の情報を書き留めて営業さんにつないでくれたりします。

なので手ぶらOKです。
ただ、カメラ(スマホでOK)を持って行くと、あとから撮った写真を家族で見ながら、
「こういうのが好き」とか「これよかったよね」とか会話できるのでおすすめ。

やり方がわからなかったり、次に何をやっていいか見えてなかったりすると、
最初の一歩を踏み出すのが、むちゃくちゃ面倒だったりするんですよね。

電車と同じで走り始めは力がいるけど、
走り始めたらあとはどんどん進んでいく的な感じ。

家づくりもスタートに必要なのは、
「そろそろ家ほしいなあ」
という気持ちだけ!
もうね、これだけあれば始められる。

勿論安い買い物じゃないから、金銭面含めて必要になってくるけれども、
そんなのは欲しい家が見えてきて、住みたい土地とかも見えてきて、
じゃあ予算は…って話だから!

数日で家も土地も決まるなんて滅多にないわけで、
情報集めたり、見学したり、けっこう時間かかります。
1つ言えるのは、そういう時間も全部ひっくるめて楽しい!ってこと。
建てたあとの話も書こうと思ってるんだけど、そこも楽しい!

家って楽しい!っていう気持ちはずっと変わってない。
だからこれから家を始める人にも、
ぜひ楽しんでもらえたらなあと思ってます。

では、また!