家づくりの土台

家づくり

お家を建てる、それだけではありません。

まずは土地探しからスタートします。

ハウスメーカーから土地の紹介もあれば、自分で歩いて土地を探したり、不動産で相談してみたり。土地を探す必要があります。

我が家の場合は、ハウスメーカーから雪国ならではの、雪を捨てる場所を確保することが優先なので、なるべく広めの土地、そして子供の小学校の校区内であることが条件でした。

ハウスメーカーさんの協力もあり、無事に土地が決まりました。

土地探し・・・初めての経験なので、知識ゼロの我が家ではハウスメーカーの営業さんのアドバイスはとっても参考になりました。

家を売るだけではなくて、土地の広さや雪国ならではの、”排雪する場所の確保”などアドバイスを頂いて土地を決めました。

地盤調査のススメ

土地探しの時に、皆さんは家を建てる場所の地質や地盤の状態まで考えたことありますか?

ハウスメーカーで、独自の地盤調査を行っているハウスメーカーもあるので、家づくりの際はぜひ確認してみてください。

私が建築した一条工務店では、気になる土地の地盤調査を無料で行ってくれます。

地名や地盤からどんな土地であるのかを考えるのです。

地名と地盤

よく言われる「あそこは地盤悪いんだよね~」なんて、耳にすることがあるかもしれません。

けど、そこにも実際家は建っていたりしますし、どんな地質なのか?を考えて、その土地にあった地盤改良工事を進めることが必要です。

 

地盤調査ってどんな風にするの?

我が家の地盤調査の時の様子です。

地盤調査 についての詳細はこちらからご覧いただけます。

営業さんたちが、地盤調査に必要な機材を用いて、地中にロッドを入れていきます。一条工務店の地盤調査の方法は、スウェーデン式サウンディング試験という方法で、ロッドの音や回転数や揺れなどで地盤の状態を調べる方法です。これを地番調査研究所というところで、解析してどのような土地なのか、どのような家の基礎にしたらいいのか?地盤改良は必要なのか?が分析されます。

結果は一冊の冊子になり、営業さんから説明していただけます。

このように、スウェーデンサウンディング試験を元に、実際に行われた様子が写真で載っていたり、結果の詳細がつづられています。

どんな基礎が検討中の土地に必要なのかが、この地盤調査の結果からわかります。

一条工務店のお家は、その土地に合わせた基礎作りをしています。

なので、近くの家でも地盤改良が要らないお家だったりします。

約30ページにわたり地盤についての詳細がつづられています。

地盤調査から、我が家の地盤改良の実際

基礎工事の際に地盤改良工事が始まりました。

北海道の一条工務店の我が家では、コンクリート製のPCパイル抗という抗を打ち込みます。

弱い地盤~強い地盤にかけて、我が家はこのPCパイル抗を10mの物を37本打ち込まれました。

地盤調査の結果により、地盤改良が必要かどうか決まります。打たれる杭の数も家によって様々です。

家の地盤によって、異なるのでどの家も地盤改良が必要であるとは言えません。

 

まとめ

家づくりに大切なものって何だろう?と考えたとき、立派なお家が建てばいいのではなくて

安心して暮らすことのできる家

そこが一番大切です。

ハウスメーカーの方から地盤調査のお話を聞くまで、素人の私はまったく地盤・地質の状態を知ることの重要性はまったく認識していませんでした。

実際に、地盤調査を行ってもらって、結果を見て、地盤改良の方法を知ることで、家にはしっかりとした土台が必要で、お家が建つ土地によって変わってくるんだなということが実感できました。

ど素人の私でもわかりやすく説明していただいて、家づくりへまた一歩進みました。

地盤調査のススメ☆一条工務店では、地盤調査は無料で実施していますが、ハウスメーカーによっては有料のところもあるので、ハウスメーカーの営業さんに尋ねてみてくださいね。

まずは、お家を建てる地盤を要チェックです☆