はじめまして。

「くらそうね」でブログを書く事になりました。
ちきりーぴょいと申します。
簡単に自己紹介を。

1017年2月にイシンホームと契約。
2018年7月に引き渡し予定です。

現在30歳で、妻と子供の3人家族です。
お金が無く貧困生活を送っていて、休みの日は1玉12円のうどんを食べて生活しています_:(´ཀ`」 ∠):

絶対的貧困ではなく、相対的貧困です。
相対的貧困と言っても高収入ではなく、収入の低い相対的貧困です。
理由は、借金があるからでしょうか。

決して贅沢しているわけではないのですがね…。(むしろ節約しかしてない)
10年前に買った車を今でも乗っています。
これからも乗ります。
同じ車に飽きる?ちょっと何言ってるのかわからないです。。。

特技は占いです。
今回の家作りで活躍しましたが、普段は使いません。
調べるの面倒くさいし、気にしてたら自由に動けないからです。

趣味はお金がかかるので、夫婦共にありません。
強いて言えばたまーにライブに行くぐらいです。(Fear, and Loathing in Las Vegasがすきです。)
今は家づくりが趣味になっているかもしれないですね。

家は汚い。汚れてもそのまま。
トイレ掃除も汚れたら「掃除しないと…」と思いつつ、放置するような状態です。
黒いリングをトイレのシャットで頑張って擦り、フチの黒いやつをゴシゴシ。
ジェルをかけて綺麗にし、トイレの便器にスタンプを押します。
スタンプが無くなっても、また押すのが面倒で、そのまま1ヶ月は放置するほどの面倒臭がり屋です。

家づくりのはじまり

のつもりが、自己紹介っぽいのがまだ続きます。(ゴメンナサーイ)

23歳で結婚するも無職で、ワンルームで辛い日々を送っておりました。

詐欺のような光回線の会社に入社して退職。

24歳でブラック会社に就職。
肉体労働+営業。
契約を取っているのに赤字社員と罵られ、車のキズを社長に激落ち君でこすられ。
商品を必死で磨いている間に、上司はスマホでストリートファイターで遊んでいました。
家どころか夢も希望もない日々…。

耐えかねて1年と少しで、希望の職種の派遣へ転職。

そこで特技の占いで、良い方角へ引越しを決意!

ワンルームから広々2DKへ。

なんと引っ越してすぐに正社員が決まる。
収入はアップ!(元が低すぎたからアップしても貧困だけど!)

そして、翌年には子供を授かる。

頃を同じくして義姉が家を建てる事に。
それを聞いて、少ないながら収入もアップしたし自分も家を考え始める…。

超ありがちなパターンです。

広々と思っていた家もそんなに広く感じなくなって来た…。
収納があまり無くて物だらけ!
子供が家中を歩くなんて考えられない。
一軒家が欲しい!

特技の占いを観てみると希望の方角へは2018年を過ぎると3年以上無い結果に。
35歳ぐらいでいいかな。なんて思っていたけど、3年以上希望の方角無いとなると急に焦り出す。

だけど貯金は0。むしろ借金が…
こんな状態で家が買えるのか?
今は自己資金0なんていうけど、本当に?
そうやって始まった家づくり。

それが振り返ってみると、こんなに上手いこと進むなんて…。