「家族の価値観」を育てるWebマガジンです

コンセプトは、ずっと楽しい暮らし。ちょうどいい家づくり。
家が完成してからも、「家づくり」は続いていくものだと考えています。

衣食住といった生活や家族といった日常すべてを「家づくり」と考え、「人」がにじみ出る記事を作っていきます。

会社の理念がコンセプトになった

家はつくる時だけでなく、つくったその後も、ずっと楽しく過ごしていくもの。
家を中心にこれからの生活が豊かになっていって欲しい。

くらそうねのコンセプトは、株式会社クラッソーネの「家づくりをもっと楽しく!」 という理念そのもの。

家づくりは本来もっと楽しいものなのに、

最初のワクワクは少しだけで、現実が見えてきて意気消沈したり
妥協した家になって愛着が持てなかったり
最初のようなテンションが続かず家にいることが苦痛になったり。

せっかくの家でつらい思いをするのは、おかしいし、悲しい。

それならば今の仕組みを変えて、本来楽しいはずの家づくりを提供したいという思いから、代表の川口は株式会社クラッソーネを立ち上げました。

その結果、お客様が自分で家づくりの工程で欠かせない解体やエクステリアの工事を自分で選べる「匠」サービスを展開しています。

満足度の高い家は、家族の価値観が作る

家づくりが始まると大事なことを、たくさん、スピードを持って決めていくことになります。

すると「家はこういうものだから」と誰かの声で妥協しそうになります。
その時「価値観」がハッキリしていると、判断疲れで妥協することなく、家族がまとまり、家づくりが楽しくなるはずです。

この積み重ねが、満足度の高い家をつくっていくことになると考えます。

素敵な家に住んでいる人に家を見せてもらったり、
正しく情報を知って「かしこい家づくり」ができる情報を集めたり
暮らしが充実する知恵や子育ての悩みなどを解消したり。

このマガジンを通して、一緒に「家族の価値観」を育てていきたいと思っています。