雪国で二度目の家づくり -アラフィフ夫婦の快適な終の棲家-

【工務店】

雪国で二度目の家づくり -アラフィフ夫婦の快適な終の棲家-

雪国で暮らす私たち夫婦は、加齢とともに年々冬の寒さが骨身に染みるようになり、50代に入ってますます「冬も夏も一年中快適に過ごせる家で暮らしたい!」との思いが強くなっていきました。
そして一大決心し、築25年の我が家を建替えることにしました。
『冬暖かく夏涼しい家』を目指して、高気密高断熱・エコハウス・自然素材の家を得意とする地元工務店と、満足のいく家づくりができました。
25年前に建てた旧居の諸々の不満(性能・間取り・動線・収納…etc)を解消するべく、夫婦二人の快適な終の棲家へと建て替えるまでの過程や、実際の住み心地、成功ポイントや残念ポイントなども綴っていければと思います。

家づくり予算 完工時期 2017年5月

採用してよかったこと③ ウォークスルーのシューズクロークで玄関スッキリ!

家づくりブログ
詳細打ち合わせ

洗面脱衣室と同様、玄関も旧居で不満満載の場所でした。 建て替えを決心するまでは、玄関だけでもリフォームしようかと考えていたくらいストレスを感じていました。 ↓以下、旧居での不満 (1)広いのに雑然としている 恥ずかしなが・・・

採用してよかったこと② 洗面室と脱衣室の分離でたくさんの不満を解消!

家づくりブログ
情報収集とイメージづくり

我が家の建て替え計画は、旧居での不満を一つ一つ解消するのが重要課題でした。 ですので、今は本当に大満足な暮らしができています。 洗面脱衣室も、旧居で不満満載な空間でした。 ↓以下、旧居での不満を挙げてみます。 (1)寒い・・・

ページの先頭へ