こんにちは。絹太です。

 

本日は「地鎮祭と地縄立会」のお話。

みなさんは地鎮祭をやりましたか(やる予定ですか)??

 

我が家は地鎮祭をやりませんでした。

理由は・・・

①旧家がもともとあり,その際には地鎮祭をやっていること
②私にあまり信仰心がないこと
③費用(だいたい5~10万円)がもったいなかったこと

です。

やっぱり、いろいろ費用が嵩む中、5~10万円はいたすぎです!!!

 

聞くところによると、神主さんでもアルバイト神主さんとかもいるようです。

たしかに巫女さんでもアルバイトの巫女さんがいるので、神主さんもいるかもしれないですね。

お坊さんのようにお経を読む必要もないですし、一定の儀式なら練習すればできそう・・・。

そもそも、地鎮祭とは・・・ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説によれば

とこしずめの祭り。
鎮祭,鎮地,地祭,地曳,地勧請ともいう。
土木,建築などで基礎工事に着手する前に,その土地の守護神である産土 (うぶすな) 神や大地を主宰する大地主神を祀って,工事の無事や順調な竣工を祈願する祭儀。

とのことです。

 

とはいうものの,おきぬや父はある程度やった方がいいという意見だったので,自分たちで簡易な地鎮祭をやりました。

本来の地鎮祭の手順は、

清めのお砂をお皿などに半紙を敷いて盛り、

①東北(表鬼門)の隅から

②東南(巽)

③西南(裏鬼門)

④北西(乾)

と時計廻りに各隅を順番に清めて最後に中央部を清めます。

撒き方は一ヶ所で左、右、左の順で内より外の方に向けてその土地に撒きます(この場合の四隅と中央は五本の竹の根元付近をいいます。)。

 

私たちはここまできっちりはやっていませんが、だいたいの方角はこんな感じで、まったりと塩とお酒を巻いていきました(笑)。
立会人は営業さんです笑。

 

形式的には地鎮祭ができたし,これでよかったと思います。

結構地鎮祭をやらない家は多いみたいですよー★

 

 

 

あとは,地縄立会も一緒にやりました。

 

 

うっすら白い線わかります??

わからないですよねーー

(ちなみに写真は父,営業さん,生産担当さんです)

 

 

blog_import_565d9e367d9cc
白い線を画像で描くとこんな感じ。

blog_import_565d9e371b1ab

うーん。
これで20坪ちょっとですね。小さく見えますね笑

 

平面で見ると大丈夫かな?という感じがしますが、これが立体となり、高さも2階建てになることによって、まったく違う印象になりますね。

間取りもそうですが、平面で見るのと、3Dパースで見るのではまったく違いますよね。

 

頭の中で3Dをイメージできれば苦労しないんですが(;^_^A