くらそうねブログ

私たち解体マッチョフォトコン、必死で応募写真を集めてます!-有限会社沢和編-

私たち解体マッチョフォトコン、必死で応募写真を集めてます!-有限会社沢和編-

絶賛開催中の解体マッチョフォトコンテスト
しかし、「応募は恥ずかしい」となかなか応募に踏み切っていただけないという職人さんが多いのも現実。

そんなことではめげない「解体工事の匠」チーム。
今回のマッチョフォトコンテストを、一生懸命盛り上げようと日々努力しています。

そこで、今回も直接写真を集めようという作戦を決行します。

ターゲットは「キラリ☆職人技」のコーナーでは、解体業者の技をじっくり教えてくださった名古屋市の解体業者の沢和さん。
今回の解体マッチョフォトコンテストの撮影のために、ロケ地協力もしてくださった業者さんです。

ロケ地の協力までしてくれているのだから、応募もしてくれるに違いない。
しかし、川口のようにいきなり脱いでくれと言うのはちょっと強引・・・。

解体工事の匠」チームは、沢和さんとの懇親会で、自然な流れでマッチョ写真を撮ってくることにしました。
その過程をご覧ください。

腕相撲で誰が強いかを競って、沢和チームを誘い出す

ちなみに作戦を考えたのは取締役の堀口
「いきなり行くのは、微妙でしょう」と、いうことで、自然に沢和さんが脱ぎやすい雰囲気を作るため、解体業者の匠チームで腕相撲大会を行うことに。

「解体工事の匠」チームの男子からは、優しい系の男子、吉房(左)と山内(右)。
どちらも力には自信がなさそうですが・・・

地味に吉房の勝利!
やはり2児の父だけあって、普段から腕力が鍛えられている甲斐があったようです。

そして勝者の吉房と、堀口が対戦。

本気で倒しにかかる2児の父・吉房ですが、3児の父・堀口が強すぎてサクッと勝負がついてしまいます。
だってこの筋肉ですよ。
まさかここまで強いとは。

はい、ここまでが戦略です。
屈強な解体職人たちが黙っているはずがないという目論見。

それが当たり、職人の力を見せてやると闘争心に火がついたようです。
腕相撲の流れから、職人の力をもっと見せて!と盛り上げれば、自然に脱いでくれるはずというシナリオは成功です。

屈強な解体職人の腕相撲はレベルが違う!?

そんなシナリオには乗せられてしまったとは知らずに参戦することになったチーム・沢和。
先鋒は小島さん。

細マッチョの締まった良い身体ですが、腕相撲はまさかの堀口が勝利
あれ、「解体職人は最強ですよね?→マッチョ写真撮影」のシナリオが崩れましたけど・・・

まさかの職人の敗北に黙っていられないのが、チーム沢和。
「解体職人のプライドを見せてやる!」とばかりに、沢和の代表能澤さんと息子の豊和さんが挑戦。

親子対決となりましたが、勝者は息子の豊和さん!

お父さんは息子に対し「お前も大きくなったな・・・」と成長を喜ぶ、感動のシーンも。
そして豊和さん、他の職人さんにもどんどん勝利しています。

すると、「誰か、忘れてませんか?」と呟く声が。
振り返ると、これまた強そうな解体職人松並さんが登場!
今まで黙って見ていたようですが、参加したくてたまらなかったようです。

早速豊和さんと対戦してみると・・・。
屈強な父親に簡単に勝利した豊和さんも、松並さんの前では刃が立たず。
松並さん、余裕の表情です。

ちなみに「解体工事の匠」の女子たちとも腕相撲しましたが、簡単に勝利する松並さん。
今日のMVPは間違いなく松並さんですね。

ところで、あれだけ脱ぐのが恥ずかしいと言っていたチーム沢和。
いつの間にか脱いでくれているではありませんか!!

「腕相撲してたら、恥ずかしさが吹っ切れちゃったよ!」と皆さん、サービス精神でたくさん写真を撮らせてくださいました。
ありがとうございます!

そんな沢和さんの応募写真はこちらから見られます。
投票、おまちしております!


この記事を書いた人

crassone

くらそうね編集部

くらそうね編集部。日々住宅や家に関するニュースを探しています。

同じ人が書いた記事一覧はこちら

この記事が連載されているコンテンツ

くらそうねブログ

COLUMN連載コンテンツ紹介

  • 【実況!隣の家づくり】林家編
  • 教えて!家山さん
  • おうち見せて
  • 編集長が聞いてきました
  • 家づくりの流れ
  • 女一人で古民家を借りました
  • 親子でガサガサ川遊び
  • 富士山と生きる おばあちゃんの知恵
  • 【実況!隣の家づくり】松川家編

RANKING 人気記事ランキング

くらそうねメールマガジン

毎週木曜日にくらそうねメールマガジン配信中!
くらそうねの最新情報や役立つ家づくり情報をお届けします! 是非ご登録ください!

メールマガジンイメージ