はじめましてケロと申します。

今まで自分のブログで家づくりブログを書いてきましたが、こちらに声をかけていただき、新たに記事を書かせていただくことになりました。

自分のブログ(KERO House)ともどもよろしくお願いします。

さて、まずは簡単な自己っていうか自家紹介を。

横浜にありますジューテックホームというところに頼んで家を建ててもらってます。

輸入住宅、北欧風注文住宅というくくりです。

 

何が輸入住宅なのよ?っていうのもまた難しいのですが、家に対するコンセプトを輸入してるって感じですかね。

簡単に言うと勾配の急な屋根とか木製サッシを使った高断熱住宅ってのが北欧風に代表される外観でしょうか。

実際は私はメンテナンス性から木製サッシは使わずに樹脂にしてますが、高性能なサッシという意味では木製サッシとコンセプトは一緒でしょう。

ジューテックホームの特徴としては、こちらのページに書いてありますね。

高機能・高品質住宅

高耐震・高耐久性能
2×4住宅とよく言いますが、ジューテックは壁が2×6、屋根が2×8という少しごっつい仕様です。それが特に高耐震につながっているんでしょう。しかし私はさらに上を目指して屋根はオプションで2×10にしてもらってます。

気密・断熱・遮熱
壁と屋根がごっついってことは、充填断熱だけだとしてもそれなりの性能が出せるわけです。単純に言うと2×4よりも2×6だと1.5倍充填できますからね。

蓄熱式床暖房
単なる床暖房とは違って蓄熱式です。安い夜間電力でモルタルに蓄熱して日中徐々に放熱して温めてくれるという方式で、まぁこれは夜間の電力が安いから成り立つエコキュートと同等な考え方ですかね。

開口部気密断熱
家の中で一番断熱も気密も弱くなるのは開口部。つまりサッシやドアですね。私もここにはこだわってサッシは当時国内最高峰のYKKAPのAPW430を使いたいとあちこちのハウスメーカーで聞きまくった記憶があります。ジューテックホームは木製を売りにしてますが、私が望んだ樹脂のAPW430でも標準で使えますよ!って言ってくれた唯一のハウスメーカーかもしれません。

 

と、まぁ色々と書いてありますが、簡単に言うとこれらのコンセプトが私の思い描く家というものと一致する部分が多かったのでジューテックホームを選んだということになります。まぁ営業さんと相性が良かったってのも大きいでしょうけどね。

 

で、加えて我が家の特徴としては
・2階リビング+水回り
・ゆるやかで広めな階段
・広い小屋裏スペース
・HEMS、太陽光、蓄電池導入

あたりになるでしょうか。

既に入居済みで2015年3月の竣工ですから、早いもので丸3年ということになります。この3年間大きなトラブル無く快適に過ごせてます。

 

この写真は建築中の我が家です。あーなつかしい。

私のブログ(http://kerohouse.wp.xdomain.jp/)ではすでに書いている内容と被ることも多くなるかと思いますが、こちらのブログではよりブラッシュアップして書いていこうと思います。

よろしくお願いします。

ケロ