住宅ローン

離婚した時、住宅ローンの残高が残っている場合はどうするの?

離婚した時に住宅ローンが残っていた場合は、資産価値よりローン残高が多い「オーバーローン」に要注意です。
自宅を売ってもローンが残ってしまい、それを誰が支払うかが非常に重要となってしまいます。

最悪自己破産ということもありうるので、住宅ローンの残高と評価額からどうすべきかをじっくり話し合っておくことが大事だと思う内容でした。

住宅ローンは、自宅の資産価値(時価)よりローンの残高が少ない「アンダーローン」と、資産価値よりローン残高のほうが多い「オーバーローン」に分けられます。

アンダーローンなら、自宅を売却してローンを完済し、残ったお金を2人で分けるなど、穏やかな選択肢がありますが、オーバーローンは大変。売ってもローンを返し切れませんから、足りない分のお金を用意しなければ、売却は不可能です。

離婚したとき、住宅ローンが残っていたら?│プレジデントオンライン


この記事を書いた人

crassone

くらそうね編集部

くらそうね編集部。日々住宅や家に関するニュースを探しています。

同じ人が書いた記事一覧はこちら

COLUMN連載コンテンツ紹介

  • 女一人で古民家を借りました
  • シンプルインテリア風水
  • 教えて!家山さん
  • キラリ☆職人技
  • 明るいお部屋計画
  • くらそうねブログ
  • 家づくりの流れ
  • 幸せな家づくりは人間関係が9割
  • 編集長が聞いてきました

RANKING 人気記事ランキング

くらそうねメールマガジン

毎週木曜日にくらそうねメールマガジン配信中!
くらそうねの最新情報や役立つ家づくり情報をお届けします! 是非ご登録ください!

メールマガジンイメージ