住宅ローン

家計の大掃除はバランスシート、損益計算書を作って把握する

1年間の入ってきたお金と、ローンなどのバランスで本当に使えるお金を知って、いくら使ったかを振り返ろうという記事です。
特に住宅ローンがある方は、負債と収入のバランスを可視化できるのでおすすめです。

ざっくり言うと、バランスシートは収入と負債、損益計算書は収入と支出のこと。
損益計算書などの単語を見ると、難しいと拒否反応を示したくなるかもしれません。

個人的には大雑把に数字をつかめば良いのかなと思います。

貸借対照表はバランスシート(B/S)と呼ばれ、手持ちの資産や負債の状況を表す。損益計算書は年間収支表に該当し、収入の支出のバランスを表す。ムダな支出を抑え、有効な投資方法を探るのに役立つ。

企業同様、家計も現状を正しく把握することが大切だ。特に共働きの場合は財布が一元化されていないため家計全体が見えていないことが多い。「収入は悪くないのになぜか貯蓄がすすまない」「何にどのくらいお金を使っているのか分からない」状態なら、ぜひ試してもらいたい。

年末に済ませる「家計の大掃除」 ボーナスの有効活用法とは?│ZUUOnline


この記事を書いた人

crassone

くらそうね編集部

くらそうね編集部。日々住宅や家に関するニュースを探しています。

同じ人が書いた記事一覧はこちら

COLUMN連載コンテンツ紹介

  • 明るいお部屋計画
  • 【実況!隣の家づくり】吉房家編
  • 幸せな家づくりは人間関係が9割
  • 【実況!隣の家づくり】松川家編
  • 女一人で古民家を借りました
  • おうち見せて
  • シンプルインテリア風水
  • 親子でガサガサ川遊び
  • 【実況!隣の家づくり】林家編

RANKING 人気記事ランキング

くらそうねメールマガジン

毎週木曜日にくらそうねメールマガジン配信中!
くらそうねの最新情報や役立つ家づくり情報をお届けします! 是非ご登録ください!

メールマガジンイメージ