移住

家が無料、子育て支援最大702万円の太っ腹な東京のある町

都心まで片道2時間ちょっとで通勤可能な奥多摩町。
15年以上住めば土地付き住宅が無料になる上、助成制度を最大限に使えば702万円もの子育て支援が受けられるという太っ腹な施策を行っています。

使用料は15年間の土地と建物の固定資産税評価相当額の2分の1を月割りしたもので、毎月1万円程度になる。ただし、改修費用として最大200万円が助成され、15年たつと定住祝い金50万円の支給とともに土地と建物を譲与される。その結果、実質的に無償で住むことができる。

応募できるのは40歳以下の夫婦または50歳以下で中学生以下の子どもがいる世帯と、条件は付きますが、家と土地がもらえて子育て支援まで受けられるのはありがたいですね。

働き口も頑張れば都心に行けるので、仕事もなんとかなりそうです。
沖縄など37組の申込み、19組が本申込したそうです。

「家がタダ」で「子育て支援702万円」のスゴイ町│プレジデントオンライン


この記事を書いた人

crassone

くらそうね編集部

くらそうね編集部。日々住宅や家に関するニュースを探しています。

同じ人が書いた記事一覧はこちら

COLUMN連載コンテンツ紹介

  • 富士山と生きる おばあちゃんの知恵
  • 編集長が聞いてきました
  • 教えて!家山さん
  • 明るいお部屋計画
  • くらそうねブログ
  • 【実況!隣の家づくり】松川家編
  • シンプルインテリア風水
  • 【実況!隣の家づくり】吉房家編
  • 【実況!隣の家づくり】林家編

RANKING 人気記事ランキング

くらそうねメールマガジン

毎週木曜日にくらそうねメールマガジン配信中!
くらそうねの最新情報や役立つ家づくり情報をお届けします! 是非ご登録ください!

メールマガジンイメージ